fc2ブログ

ベジポタつけ麺 二代目えん寺 東京都中野区中野5-62-7

 中野駅の北側、中野ブロードウエーに続く商店街を入ってすぐを右折するとこの店があります。

 つけ麺のつけ汁がどんどん濃厚になって、ふつうの方向では天下一品になってしまうので、野菜をどろどろになるまでに込んだベジポタというのが、いつ頃か、発生していました。
 この系統のつけ麺に始めてであったのが、今は別の場所に移転してしまった「麺屋武蔵浅草江戸きん」でございました。
 つけ汁自体は濃厚でありながら、塩分が、さほど強く感じられない店が多く、結構気に入っているワタクシでございます。





 その有名店の支店?「二代目えん寺」にやってまいりました。

 カウンターと壁が接近していて、そのカウンターの中はとても狭いので、どこでつけ麺を作っているのかわからない小さなお店です。





 店の隅に置いてある自販機でつけ麺の食券 \790 を購入して、お客さんの背中と壁の間をすり抜けるようにおくまでいって席に着きました。




(画像をクリックすると大きくなります)

 ワタクシの好きなうんちくが貼ってあります。写真に撮って、後で読むことにいたしましょう。


 カウンターの中に只一人いる店員、メガネ女子に「大盛り」といいながら食券を渡します。熱盛か冷や盛かきかれましたので冷や盛をお願いします。メガネ女子は上を向いて声を張り上げオーダーを通しました。
 なるほど、厨房は二階にあるのね。





 食品用エレベーターから出てきたつけ麺です。





 これぞ極太麺って呼びたい麺です。全体的に茶色く色づいています。





 全粒粉を使っているのだな。麺を一本いただきますと、ぷんぷん小麦の味がします。





 ベジポタのつけ汁につけていただきます。

 ドロリと濃厚で、シナチクとモロモロに崩れた煮豚が入っています。

 濃厚なのですが、しつこくないのでございます。ドロリとしておりますが、こってりではありません。

 麺を水でしめてありますので、熱いつけ汁につけても猫舌のワタクシでも全く被害を被ることはございません。

 時々シナチクをいただきますとめちゃ熱いです。シナチクは最初からつけ汁に入っていますので、元々のスープの熱さをそのまま口の中に運んできます。結構つけ汁は熱いのだな、とわかります。塩辛さはあまり感じませんので、太麺に濃厚なつけ汁をたっぷりと絡めていただきます。





 食べ終わりますと、カウンターに設置してある魔法瓶から割りスープを投入します。
 注意書きに「散蓮華で二三杯」と書かれていますが、また東京地方の基準やろとドバドバって入れたら、薄くなってしまいました。

 注意書きにはちゃんとしたがいましょう。












二代目えん寺 食べログ
住所 東京都中野区中野5-62-7
TEL 03-3389-4233
営業時間 [月・火・木・金]11:30~16:00 17:30~23:00 [土・日・祝]11:30~23:00
定休日 水曜日
席数 9席 (カウンターのみ。)
交通手段 中野駅北口改札徒歩1分。北口ロータリーの一番右側の路地を入ってすぐ右。中野駅から106m 中野駅から110m
駐車場 無
禁煙・喫煙 完全禁煙
オープン日 2010年9月2日






Q:ラーメン界の新ジャンル「ベジポタ」って何の略?
A:野菜のポタージュのこと現在の認知度40%
 ベジタブル・ポタージュ、略して「ベジポタ」を使ったラーメンが人気を博している。

 ベジポタとは、じゃがいもや玉ねぎ、人参、キャベツなど数種類の野菜をミキサーにかけてポタージュ状にしたもの。これを豚骨ベースのスープに加えたものを「ベジポタラーメン」と呼ぶようだ。

 めんにからまるドロッとしたスープは濃厚な豚骨の旨みと同時に野菜のさっぱり感もあり、これを太いめんにからめて食べる新しい味わいに、病み付きになる人も多いとか。野菜を使っていることから、ヘルシー志向の女性にも人気があるそう。

 ベジポタラーメンの代表店は、東高円寺「麺屋 えん寺」、渋谷「つけ麺 大臣 本店」、赤羽「大ふく屋赤羽本店」など。

 市販化もされており、エースコックは「ベジポタ」の名付け親でもあるラーメン評論家・石山勇人氏と『超濃厚とろみ豚骨醤油ラーメン』を共同開発。個性的な味わいが賛否両論を呼ぶ話題作となっている。新横浜ラーメン博物館と東洋水産は、「ベジとろ系」と銘打った「マルちゃん ガンボヌードル」を共同開発。女性ユーザーを狙ってスタイリッシュなパッケージを採用している。

 コッテリなのにサッパリ、コクがあるのにスッキリなど、一見、両立し得ない味わいを一つの食べ物に共存させるのは日本人の得意技だ。

 また、カップラーメンに関して言うと、これまでも幾度となくヘルシー志向の商品は登場したが、いつの間にか消えているケースが多かった。ヘルシーさ最優先ではなく、味を追求した結果ヘルシーになったベジポタラーメンなら、定着する可能性は高いかも?

日経トレンディーネット(文/ヨダエリ)




寒い季節に! 「二代目えん寺」のベジポタ系つけ麺の濃厚スープがはふはふで美味しいナリ ← ロケットニュース24(β)にも記事になっていました。記事を読みたい方は、リンクをクリックしてください。ロケットニュース24(β)の記事に飛びます。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

ami

No title
全粒粉の麺っていいなあ~健康的な感じする。
名古屋で食べられる所無いかなあ♪

マダム

No title
中野ブロードウエーにこんなお店あった~?
Pochiさんって目の付け所が違うよね~?
ベジポタって 一回 食べてみたいんだよね~^^

もとこ

No title
ベジポタ系、食べたことないんですが、こうやって見てると、
一度は体験しとかなきゃ~!!!
ほんと、麺が太くて、ドロドロスープと合いそうですね♪
確かに、ベジタブルって言われると、ヘルシーな気が・・・!!!凸

ぽち

No title
amiさん、名古屋で全粒粉かぁ~~。どこかにあると思うけど、今思い出せません。

ぽち

No title
マダムさん、中野の駅のすぐ近くにあるよっ!

ぽち

No title
午前 9:09さん、設定大変と思うけど頑張ってください。

ぽち

No title
もとこさん、そんなにコッテリしてないししつこくないし、天下一品とは全然違います。

竹内用

No title
トラバありがとうございます。意外なところ行かれているんですね?やはりここは胚芽麺なんですね。今度トライしてみます。トラバ返しっ!!

ぽち

No title
竹内用さん、トラバありがとうございます。
非公開コメント

Pochi12345

訪問していただきまして
ありがとうございます


北新地から町中華、チェン飯まで、いろいろ大好き!

プロフィール

Pochi12345

Author:Pochi12345
訪問していただきまして
ありがとうございます


北新地から町中華、チェン飯まで、いろいろ大好き!

最新記事

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ