fc2ブログ
  •   東京スカイツリーと浅草寺です。 スカイツリーは、東京のいたるところで見えます。 浅草寺と一緒に、いい感じに撮ることができるところはないかな、と浅草寺境内をブラつきました。 赤と青の対比がなかなかです。← 自画自賛・・・... 続きを読む
  •  メッチャ人が行っているそうですね。 東京制作の番組は、この1ヶ月スカイツリーの話題が特に目立っておりました。 ぶらぶら歩いていますと、なにやら人々がシャメを取っておられたので、なんじゃらほいと見ますと、東京スカイツリーでございました。 混んでる今は、遠くから眺めて、タワーの近くは、すいてから行こ~~~新たなランドマークに 連日ほぼ満員状態 MSN産経ニュースより引用 2012.5.22 09:58 世界一高い電波塔... 続きを読む
  •  浅草寺 濡れ仏 勢至菩薩像と東京スカイツリー二尊仏 この観音(右)・勢至(左)二菩薩の金銅坐像は「二尊仏」(にそんぶつ)、一般には「濡れ仏」(ぬれぼとけ)の名で知られ、信仰されている。蓮台も含めて4.5メートルの像高を誇り、江戸初期を代表する優れた仏像である。 江戸時代前期の貞享4年(1687)、現在の群馬県館林の高瀬善兵衛(たかせぜんべえ)が願主となって建立した。善兵衛は江戸日本橋の米問屋に奉... 続きを読む
  •  日本人ってすごい。 クリスマスの理念や信条を完全に骨抜きにして、単に年末のイベントに仕立てあげてしまいました♪ ハロウィンもとりいれようとしています。10月11月になると世の中カボチャだらけでした。 まだメジャーになっていないキリスト教関係の行事はイースターやな。セロファンに包んだゆで卵・・・・・うーん。 新年を祝って、成人式で暴れて、節分で巻寿司丸かぶりして、バレンタインでチョコレート配って、ひな... 続きを読む
  •  観光名所でもある浅草寺で開かれる東京を代表する冬の風物詩です。http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/84/0000853584/49/imga3e9620czik4zj.jpeg 江戸では毎年三度の大市の中で、12月の市が最も栄え、これを歳の市と称しました。http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/84/0000853584/51/img044738d1zikazj.jpeg 正月用の歳の市といえば江戸中期頃までは、浅草に限られていました。 一方、浅草寺のご縁日は毎月18日であ... 続きを読む
  •  宝蔵門 『応永縁起』によると、安房守平公雅(たいらのきんまさ)が武蔵守に補任された天慶5年(942)、その祈願成就の御礼として建立された。 以来、数度の火災により炎上するも、その都度再建された。 鎌倉時代から江戸初期にかけては、あまり変化はなかったが、その後、徳川家光により再度の寄進建立が行われ、本堂と仁王門が慶安2年(1649)12月23日落慶、元禄5年(1692)に京都の曼殊院門跡(まんしゅ... 続きを読む
  •   昨年の11月、平成本堂大営繕が魔事なく円成したということを、すっかり忘れていまして、半年たってからおまいりに行ってまいりました。... 続きを読む
  •   スーパードライホールと言われてもわかりませんが、 今の歩数は・・ です。... 続きを読む
  • 今日のメモ酔来軒 酔来丼 横浜豊川 いなりずし おきつねバーガー.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○現在二天門修復中 (平成22年3月末完成予定) うーん、どこからどう見ても完成してるんだけど・・・ 本堂の東側、浅草神社の鳥居に向って右手に建つ、重要文化財指定の、本瓦葺、切妻造り、木造朱塗り八脚門に、増長天(左)・持国天(右)をまつり... 続きを読む
  •   本日、立春ですが・・・朝起きたら雪が積もってました・・・・・ さむ~~~ (;一_一).。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ さて気を取り直して、ハードディスクの中を見てみますと・・・・ 新年おめでとうございます・・・・なんでや 11,266 歩... 続きを読む
  •  白い幕で覆われていたはずなのに、いつの間にか巨大な龍が描かれています。OLYMPUS PEN E-P1 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 SS 1/8sec f3.5 14mm ISO400縦10.2メートル、横32.7メートルの巨大な金龍が舞う!「金龍山浅草寺平成本堂大営繕美観プロジェクト」が始まりました!期間:平成21年11月30日 - 平成22年11月予定場所:浅草/金龍山浅草寺 「金龍山浅草寺平成本堂大営繕美観プロジェクト」とは!? 約1,400年の昔から... 続きを読む
  •  現在二天門修復中。(平成22年3月末完成予定) ずっと覆い隠されていましたが、最近姿を現しました。まだ、像が入っておりません。 完成したら撮ったらいいやと思っていましたが、二天像が入っていない二天門の写真をとっておこうと思いました。二天門 本堂の東側、浅草神社の鳥居に向って右手に建つ、重要文化財指定の、本瓦葺、切妻造り、木造朱塗り八脚門に、増長天(左)・持国天(右)をまつり、「二天門」の扁額は最... 続きを読む
  •  浅草寺に旧五重塔跡が地味にありました。 こんなところにあります。拡大します。 こんな風に地味にあったのですが、いつの間にやら 立派になってました。 五重塔とは、お釈迦さまのご遺骨を奉安する仏塔の形式の一つである。 浅草寺の五重塔は、天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)が本堂と共に建立したのを初めとして、その後数度倒壊、炎上に遭ったが、その都度再建された。 徳川3代将軍家光により本堂・仁王... 続きを読む
  •   スーパードライホールと言われてもわかりませんが、 今の歩数は・・ です。にほんブログ村のランキングに参加してますさて、ポチの今日のランクは何位になっているでしょうか♪ 皆様の応援ポチがランクをあげてくれますhttp://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php... 続きを読む
  • 五重塔+宝蔵門 【浅草寺 25】                   PENTAX K100D FA43mmF1.9Limited 1/10 F2~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~にほんブログ村のランキングに参加してます (もしよろしかったら文字をクリックしてくださいね♪)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~... 続きを読む
  •  イルミネーション... 続きを読む
  •                            だんだん暗くなってきます。 反対に、街の明かりが、徐々に明るくなっていくかのようです。 ライトアップされた建物も、存在を強調し始めます。 これだけ暗くなっても、まだお参りにこられる人はたくさんいらっしゃいます。 空は真っ暗でも、写真にするとまだ青く写ったりします。twilight zone (いずれとも決めかねる)中間地帯, 境界領域; 都市の老朽化地域.⇒twilig... 続きを読む
  •   だんだん、日が暮れてまいりました。この約10分から15分ぐらいが勝負です。 空の色がになってきます。 五重塔が、暗くなってきた空に浮かび上がってきます。もっと、もっと、暗くなっていきます  そんな写真はこちらをクリック!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~にほんブログ村のランキングに参加してます (さて、ポチの今日のランクは何位になっている... 続きを読む
  •                      EOS40D EF24-105mmF4LIS 1/25 F4 浅草寺の本堂の西の奥に、浅草神社があります。                    EOS40D EF24-105mmF4LIS 1/10 F4浅草神社 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 浅草神社(あさくさじんじゃ)は、東京都台東区浅草の浅草寺の境内にある神社である。通称 三社様・三社権現。5月17日の例祭は三社祭という。 浅草寺の草創に... 続きを読む
  •   「おたぬきさま」のところに幇間塚があります。【幇間塚】 昭和三十八年建立の幇間塚には、表面に幇間(たいこもち)の由来と、久保田万太郎の「またの名のたぬきづか春ふかきかな」の句、裏面に幇間一同の名を刻んでいる。幇間を「たぬき」と呼んだことから、この地に建てられた。 幇間の由来について塚には、幇間とは幇助のことで、豊臣秀吉の寵臣、曽呂利新左衛門を祖とする。その働きは、弁舌縦横につかい、宴席に侍り、... 続きを読む

Pochi12345

訪問していただきまして
ありがとうございます


北新地から町中華、チェン飯まで、いろいろ大好き!

プロフィール

Pochi12345

Author:Pochi12345
訪問していただきまして
ありがとうございます


北新地から町中華、チェン飯まで、いろいろ大好き!

最新記事

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ